日本版ISAの基礎中の基礎

特に個人投資家にとって2014年最大のニュースであるのが、日本版ISAの開始、ということになるのではないでしょうか。投資家と言っても不動産投資や通貨投資の人達にとってはあまり関係がないのですが、証券投資を行っている人にとっては非常に大きな朗報となったことでしょう。日本版ISAは、少額投資における税金を免除するというものですから、個人投資における大きなネックとなる税金による利益減衰問題を解決する糸口となることが期待されています。

さて、ではこの日本版ISA、NISAの利用にはどのような条件があるのでしょうか?NISA利用の有資格者は、まず日本に居住していることが一つの条件となります。さらに、口座開設年1月1日の時点において20歳になっていなければなりません。

あるいは、実際に日本で生活していなくとも、恒久的施設を保有している人であれば利用することが出来る、とされています。
非課税枠となる元本100万円は繰越を行なうことが出来ませんから、その年の内に消化しなければなりません。また、投資年を初めて5年目には課税が発生することになりますから、売却時期についてもしっかりと考えておく必要があるのは重要なポイントです。

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply