老後不安を解消するために

誰しも定年後のセカンドライフはゆとりある生活を過ごしたいと考えるはずです。また、会社員時代ではなかなか時間を割くことができなかった趣味にもどんどん時間を費やしていきたいと考える方もいらっしゃると思います。それまで会社や家庭のために存分に働いてきたので、その後の生活は自分が生きがいと感じることに時間を費やすのは理想的なセカンドライフと言えます。

しかし、現実的な話ではその老後の生活に不安を感じる方が増えているようです。老後不安を抱える方は現役世代の約8割以上とされており、かなり深刻です。確かに日本人は出生率も低下しており、医療の発達もあって若者が少なく、高齢者が増えるという少子高齢化社会といわれる日本において、公的年金制度も不安視されています。さらに企業年金や退職金も徐々に見直しが勧められています。老後不安を感じるのは仕方のないことなのかもしれません。

そうはいっても、60歳を過ぎれば多くの企業で定年と言う形になります。その老後の生活資金をどのように備えておくのかは現役世代にとって大きなテーマとなるでしょう。

今の日本において国や企業に頼ることができない今だからこそ自分の資産は自分で育てることが求められています。

老後に向けた資産形成の参考に以下も目を通してみてください。
老後不安の現実的な解消法

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply